YOSAKOI よさこいソーラン楽曲を制作致します。

 

 2016年第25回YOSAKOIソーラン祭り
6月8日(水)~12日(日)開催決定!

 

よさこい楽曲制作札幌

今年で第24回を迎えるYOSAKOIソーラン祭り、毎年多くのチームの参加で会場は、熱く盛り上がります。

trace-recordsでは、出場チームのイメージに合わせた楽曲をご提案致します。
ご注文頂きましたチームには、ご参加者全員にCDをプレゼントさせて頂きます。

●  1曲 4分00秒まで 1トラック 打ち合わせ・編集込 (1、2回程度)
制作期間、約2週間~1ヶ月
200,000円
歌や、掛声が入らない楽曲です。

※ヴォーカル、掛声レコーディング別途お見積致します。

チームなどでご発注頂く際、担当者、発注者が不明確な場合はお断りする場合がございます。

 

yosakoiチームのオリジナリティあふれる演舞が魅力のYOSAKOIソーラン祭り。
そんな祭りの基本ルールはたったの2つ。

① 手に鳴子を持って踊ること
② 曲にソーラン節のフレーズを入れること

※鳴子  もともとは田畑に吊るして音で鳥を追い払うために使用されていたもの。
高知よさこい祭りで踊りの中に取り入れられて以来、いまや全国のYOSAKOI関連の祭りでも欠かせない象徴的な道具になりました。

※ソーラン節  北海道民謡の一つ。北海道の漁師が昔ニシン漁の際に歌った労働歌。「ヤーレンソーラン♪」の歌に合わせて、綱引きや網あげの力強さがあふれます。

公式サイトから一部抜粋  http://www.yosakoi-soran.jp/

 

 

札幌でよさこい楽曲の制作は、トレースレーコーズへ